FC2ブログ
Entry
Archive
Category
Link
RSS Feed
Profile

伏屋のづ

Author:伏屋のづ
Mail:nuderiff@gmail.com

書き殴った【おむつ・おもらしフェチ】系妄想置いてます
だいたい月一でもえないごみがふえるよ
文章も構成も壊滅的なんで重箱の隅突きなど歓迎中
萌えについて模索中なので作風も質もブレまくるよ

2016/01
>あいかわらずにほんご書けてねえ
>よかったら好きなシチュ語ってもらえるとうれしいです
@ごみばこ

Access Counter
Mailform
リクエスト参考にします
(書けたら書くかも)

名前:
メール:
件名:
本文:

Comment
TrackBack

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ習作

 冷たい壁に囲まれた部屋に、感情のない声が二つ。
「強情だな。我慢は毒だぞ」
「要らない。それ持って出てって。ここから消えてよ!」
「…………ここ、置いとくからな」
 唯一の出入り口である檻の閉まる音を聞いて、未央はベッドから立ち上がった。
「っ! 持ってけって言ったっ――の、に……」
 吠えた声も尻すぼみしてしまう。檻の手前に残されていた、乳白色の液体がなみなみと詰まった哺乳瓶が見えたから。
「……見たくもないのに……なんで、こんなの……っ」
 怒りと焦燥の入り交じる表情で、恨めしく哺乳瓶を見つめた未央の姿は、異様であった。手足も伸びきった思春期の少女には不釣り合いな、薄い桃色のチャイルドスモックを上から羽織り、下にはスカートもズボンも着けてはいない。一際異様な未央の下着は、アニメキャラクターの描かれた、幼児用の紙おむつだった。
「バカにしてっ! 誰がこんなの! 17にもなって!」
 耳たぶから背筋まで紅潮する程の熱を覚えながらも、未央はなんとか目をそらそうとした。
 一度、二度、三度――しかし、堪えるごとに増す焦燥が、心を揺らす。
「う、うぅ……」
 夢遊病のようにふらふらと、無意識に哺乳瓶の前に近づいてしまう。
 言葉では逆らおうとしても、依存心が理性を甘やかしてゆく。
 哺乳瓶は目の前――そう未央が気付いた時には、もう手遅れだった。
「ふぅうっ! ちゅ、んちゅっ、んくっ、んく、んぅっ……っ!」
 冷たい床に脚をぺたんと八の字にして、未央は我を忘れて哺乳瓶の乳首に吹いついていた。
 喉を鳴らして飲み干す勢いに飲まれ、頑なな顔つきも次第にとろんと夢見心地に変わっていく。
 喉に通る甘露な滴――その味に酔ってしまう。
 我慢はもう、できなかった。
「けぷっ……ふぁ、あぁぁ……ひくっ、う、ふぇぇ……」
 哺乳瓶の中身が半分を過ぎた頃、未央は背筋をかくりと震わせた。
 おむつの中の秘所が、じくっ、と切ない疼きに襲われてゆく。
 下腹の痙攣を押さえようと力を込めても、酔った頭ではままならない。
 緩みきった通路を下る津波は、ミルクを飲み干すよりも早かった。
「え、うぅぅ……やだ……んぁあ、ふああぁぁ……っ!」
 両脚の間から小さなせせらぎが聞こえるのと、未央のおむつが黄色く染まっていくのはほぼ同時だった。
 蛇口から勢いよく注がれるように、生暖かい奔流がおむつのクロッチ部分全体にまで広がってゆく。
 それでも、偽物の乳首を口から離すことも出来ず。
「んくっ、んぅっ、えうっ、あぅぅっ……あ、んぁあ……っ!」
 思春期少女にあるまじき幼すぎる失敗への絶望と授乳を引き金に始まってしまった放尿痴態への異常な開放感が、未央の表情に現れていた。
 目尻に大粒の涙を湛えていながら、その顔は無垢な幼女のように蕩けてしまっている。飲み干す度に漏らす、まるで人間ミルク飲み人形と化した自身に耽溺しているかのように。
 だが――最後の一滴を飲み干し、最後の一滴を漏らした瞬間。
 現実に残ったのは、お尻までたぷたぷのお漏らしで染まり、無様に膨れ上がった、生暖かい熱にぐずぐずに汚れた紙おむつと。
 誘惑に負けておむつお漏らしを繰り返してしまった浅ましい自分自身。
「やだ…………もう、やだぁっ……!」
 ぽろぽろと大粒の涙をこぼすその顔は、険しさに研がれた大人びた少女の面影など残してはいなかった。ただ、訳も分からず泣きじゃくる幼児のままに、顔をぐしゃぐしゃにして感情を爆発させていく。
「……飲み終わったみたいだな。それじゃあ、おむつ替えようか」
 ぎい、と鉄の檻が開く音が聞こえても、床に寝かせられてお漏らしまみれの紙おむつを開かれた時でも、その惨状は変わらなかった。
「ぐすっ、ふぇぇぇん……! うあああああんっ!!」
 両手で涙まみれの顔を覆いながら、泣きじゃくる大きな赤ん坊。
 その姿はおむつの外れないお漏らしっ子の未央に相応しいものだった。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

comment

Secret

No title

超待ってた。

Re: No title

> 超待ってた。
ほぼ一年か……何もかも懐かしい……

No title

復活おめでとうございます、再開されて凄く嬉しかったです。
出来れば、この物語の前後の続きをお願いします、何でこうなったのか、とても気になるので・・・・

それと出来れば、赤ちゃん返り系の小説をお願いします、(妹が出来てお姉ちゃんがママに甘える感じの・・・)

お体にお気をつけて、次回も楽しみにしています。

復活したのね(笑)

めちゃくちゃ嬉しいわ(笑)
これからもショタ作品が来るのに期待しながら楽しみにするわね(超激萌)

復活してくれて本当にありがとう(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。